工事担任者「DD3種」でなく「第二級デジタル通信」を受験しました!勉強時間約1か月!!

最終更新日

Comments: 0

今回は自宅のネット工事で来る業者さんと話していたところ、DD3種(令和から2級デジタル通信に名称変更)は簡単だし、

取っておくと最悪派遣で家庭用ネット工事を請け負ってギリギリ食えるよーみたいな話をしていたので、将来に不安しかない私は飛びつかせていただきました!!!

概要

令和3年度第1回工事担任者試験(令和3年 5 月23日実施)

日本データ通信協会HP

受験料は8700円
全科目免除で 5600円
~科目は「基礎」・「技術」・「法規」の3科目~

【何ができるのか】

デジタル伝送路設備に端末設備等を接続するための工事(接続点におけるデジタル信号の入出力速度が毎秒1ギガビット以下であって、主としてインターネットに接続するための回線に係るものに限る。)。ただし、総合デジタル通信用設備に端末設備等を接続するための工事を除く。

要は家庭用NTT工事の請負可能だけど、ビルなどのでっかい設備はできないよ!ってこと

【合格率】

平成30年度[ 49.8% ]

平成30年度[ 46.6% ]

平成31年度 [ 41.9% ]

平成31年度 [ 49.4% ]

令和1年度 [ 47.1% ]

2人に1人は合格できる簡単な資格です!

【勉強方法】

これ1冊で最短合格 工事担任者DD3種試験対策 テキスト&問題集 約3000円

この本だけで合格範囲全然いけます!!!

勉強は4月下旬から勉強を開始したものの、家では勉強する気持ちが出ず、会社の昼休みと電車の移動時間だけでした。。。

会社の昼休み20回✖40分で800分=約13時間

電車の移動時間4回✖60分で240分=訳4時間

試験数日前からの追い込み8時間くらい

全部で25時間!!!!

【試験当日】

試験は大宮のパレスホテル内で開催されました。

館内ではアルコール除菌を何度かして、体温を測って、ホールの中にある自分の席へ座り試験時間まで待機!

受験料が高いためか欠席者はほとんどいませんでした。

そんなこんなで試験開始!

途中本人確認で係員が巡回していましたが、皆さんフェイスシールドをしていて嫌だろうなーと思いながら問題を解いていると1時間くらいで

途中退席可能になり、自分もそのくらいで退席。(試験問題は持って帰っていいみたいです。ってか持って帰れとのこと)

数日後、協会HPにて解答が公開されて自己採点し無事合格を確認!

さらに何週間後かに合格はがきが届きました。

ここで注意!!!!!

このはがきが届いてから3か月以内に免状を申請しないと試験合格がなかったことになってしまうみたいです…

【注意】
※交付申請は、必ず、合格日又は修了日から3ヶ月以内に行ってください。申請後、1ヶ月を経過しても資格者証が届かない場合は、関東総合通信局(下記4)までお問い合わせください。
※次の試験で資格による科目免除を希望する方は、試験合格発表後(養成課程修了後)、速やかに申請書を提出して下さい。(協会HPから引用)

なんてことだ!!!!!

ということで申請して今待ってます。

【申請方法】

 ・ 交付申請書
・ 住民票の写しなど氏名及び生年月日を確認できる公的証明書類
・ 返信用封筒(郵送を希望する場合) 

交付申請書は写真24×30㎜と収入印紙1700円が必要です。

収入印紙ですよ!(自分は間違えて収入証紙買っちゃいました…)

自分は返信用封筒に切手を貼って郵送してもらうことにしました。(あて名は↓)

〒102-8795
東京都千代田区九段南1-2-1 九段第3合同庁舎23階
総務省 関東総合通信局 情報通信部 電気通信事業課(協会HP引用)

【最後に】

今回勉強するモチベーションがあまり上がらず、簡単に合格できて使えるものが欲しい!といことで、2級デジタル通信を受験しましたが、

せっかくならAI・DD総合種をとればよかったなと後悔してます。

ただ勤務しているビルでもネット工事の業者がよく来館して工事しているため、なんとなく何をしているのかがわかり、

業者さんとの会話にもついていきやすくなるため勉強はしてよかったです。

(ONU・モデム・ルーターなどなど専門用語が多すぎて汗)

 

別件ですが、今後ISDN回線が廃止されるみたいですね!

これだけ聞くとすぐにでも対応しないといけない業者は多数いらっしゃるかと思いますが、

今回廃止されるのは警備回線などで使われるINSネットというものらしく、電話回線で使われていたものは今まで通り使えるようです。

また廃止されるのも2024年なので、まだまだ時間の猶予はあります。該当する方々は早めにIPへ移行しないとですね。

なんでいきなりそんなことするのかなと思って調べたら、半世紀?くらい前に海底に設置したメタル回線の寿命がきているみたいです。

新たに引き直すのもめちゃくちゃお金かかるし、今はクラウドサービスや光回線の普及でそっちに移行した方が色々と都合が良い感じです。

またモチベーションが上がったらこの関係の資格試験を受けてみようと思います。

 

 

ボブ

適当に生きすぎて生活が大変です

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする