親知らず上下抜歯した後の痛みと治りまで

最終更新日

Comments: 0

親知らず上下抜歯した後の痛みと治りまで

抜歯直後~3時間

血止めガーゼを噛んで大人しくしてる

麻酔が効いているため痛みや感覚はほとんどなし

1日目~3日目

血餅が上手く溜まっているのと、痛み止め、抗生物質が3日間出ていたためあまり痛みはないが、良く食べかすが穴に入り凄く気になる。舌で触ってしまう。

4日目~7日目

食事の時に痛みはあるものの、普段はあまり痛みはない、引き続き食べかすが気になって舌で穴を触る

8日目

普段はあまり痛みが無かったが、時間帯によってジンジンする時があり、たまらずロキソニンを飲んで耐え忍ぶ

9日目

食事以外にもギリギリ耐えられないくらいの痛み(ズキズキ)が起こりロキソニンで対応。飲んだ30分後に効き始め6時間効力がある事がわかった。効力が無くなってくるとズキズキが始まる。頭痛まで起きて歯医者の予約を取ることとした。

10日目

歯医者へ行って抜糸を行うのと同時に洗浄消毒してもらう。多少痛みの軽減あり。まだロキソニンを飲まないとキツイ

常時ズキズキ、食事はもっと痛い

11日目、12日目

常時起こるズキズキは収まってきたが、重い感じがする。ロキソニンは飲まなくても大丈夫そうな感じ。食事の時は相変わらず食べカスが入り気になって舌で触る

2週間経過

痛みは急にすっとなくなった。とりあえず様子見することにする。

1ヶ月経過

口腔外科へ行き経過報告する。あとは時間で歯茎が上がってくるとの事。やっとひと段落

ボブ

適当に生きすぎて生活が大変です

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントする