タイ語のお勉強–ハロー先生ドットコム

最終更新日

Comments: 0

前準備としてタイ・バンコク旅行へ行く前にタイ語の勉強をしました

[言葉の勉強]

タイ語は少しだけ(5時間くらい)「ハロー先生ドットコム」を使って勉強してきました

キャプチャ

HPから先生を指名してカフェや自宅でレッスンをしてくれるというもの
無料~3000円/1hという価格帯で、自分は無料と2500/1hの2人の教師の方にタイ語を学びました。
詳しくはここ→https://hello-sensei.com/

ここのいいところは個人間で待ち合わせ場所や日付のやり取りができるので、
相性がよければ外国人の友達ができたり、旅行へ行った際のサポートまでしてくれます
※基本は勉強のみです

実体験
1.無料の場合
まずは試しと思って無料の先生を指名しました
サイトから連絡先を頂いて、新宿で待ち合わせ→カフェで勉強・・・
が先生、日本語あまり喋れない・・・涙

携帯で翻訳アプリを使いながら

僕「ネナムアーハンアライ?」
先「POPSHCUDHFCUJ」
僕「!?」
僕「プッチャーチャーノイクラップ」
先「um~~~~~」

先生日常会話はできますが、英語タイ語もダメダメな自分ということもあり、
終始こんな感じでなんとなくおすすめのスポットや、食べ物、簡単なタイ語を教えてもらい時間となりました。
先生のは悪いのですが、正直独学の方が学べそうな感じです
でもタイ語中級者の方はめちゃくちゃ良さそうですよ!

215.jpg

2.有料の場合
次に1時間3000円の先生を指名しました。
同じように連絡を直接先生と取り合い、池袋で待ち合わせ→カフェで勉強・・・
先生!日本語ぺらぺら!しかも凄く可愛い!!!!
更に勉強のテキストまで自作しているという高印象^^
ずっと勉強していたくなりましたw

何回か講習を受け、バンコクへ行って困ったら連絡してもいいよ
と言われ凄くいい人だなあと心から思いました

illustrain02-study05

感想としてはお金をかけた方がタイ語はちゃんと学べる!!

現在旅行後11月:結局現地で使ったのはレストランと買い物とタクシーで使える言葉のみ・・・
(タクシーは最悪「Grab」というアプリを使えば何も喋らなくても乗れたんですけどねw)

「アオアンニークラップ」これください
「アンニー タオライ」これいくらですか?
「パイ ティーニー」ここいきます(指差しながら)
「コートォーカップ」すみません
「チャンラックン」あなたを愛しています
あとは指差し手帳で何とかなりました^^

ちなみに英語は中学2年生レベル・・・
正直「i have pen」「i have apple」umm 「apple pen!!!!」
くらいしかわかりません、、
TOEICは21歳のときにやって330点くらいだった気がします

そんなこんなで仕事も辞めたし慰安旅行だ!と思い楽しみにしながらタイ旅行当日を迎えるのでした。

ボブ

適当に生きすぎて生活が大変です

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする