楽天から不正ログイン報告からの注文確認メールが来た件について

最終更新日

Comments: 0

今回、いつもは迷惑メールフォルダに自動振り分けがされるはずのメールがメインフォルダへ来ていたため、気になって調べました。

もしかしてコレは迷惑メールというやつではないか?

届いたメールはこちら↓

ちなみにタイトルとアドレスと内容はこちら↓

「Rakuten.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認」

From: 【重要】楽天株式会社会員クレジットカード情報の変更 <myinfo@Rakuten.co.jp>

・・・あれ?楽天からのメールかなと一瞬思いましたが、なんか違和感はある!でも違うともいえない・・・

そして本物の楽天のメールアドレスはこちら↓

From: “myinfo@rakuten.co.jp” <myinfo@rakuten.co.jp>

一文字大文字か小文字かの違いがありますね・・・

本文↓

平素はをご利用いただき、誠にありがとうございます。このたび、お客様のアカウントを確認いたしましたところ、保有者であるお客様の許可を得ていない。第三者が、お客様に無断でお客様のアカウントへアクセスし、注文を行った可能性のあることがわかりました。担当部署にてお調べしましたところ、第三者による注文はまだ発送前であったため、キャンセル処理をいたしております。そのため、この第三者による注文に対する請求は発生しておりません。なお、お客様のアカウントにつきましては、お客様以外の第三者による不正アクセスを防ぎ、お客様の情報と安全をお守りする目的から、当サイトにてパスワードを一時変更いたしております。お客様ご自身ですでにパスワードを変更いただいている場合につきましても再度パスワードを変更しておりますのでご了承ください。今後、当サイトをご利用いただくためには、パスワードの再設定をしていただく必要がございます。パスワードを再設定していただく際には、今までご利用されていたパスワードとは異なる新しいパスワードを設定くださいますようお願いいたします。また、パスワードの再設定後、クレジットカードの支払いによる注文をされる際に、「クレジットカード情報を改めて入力していただく場合がございますことを、あらかじめご了承ください」https://rakuten.co.jp

どうやら調べてみるとフィッシング詐欺のようで、このようにすごーく巧妙な手口で自作サイトでログインさせて情報を奪い取ろうとしているようです。

一応念の為、万が一本物の通告だったら怖いなと思い、グーグル先生から楽天HPへジャンプして、ログイン履歴と注文履歴を確認したところ、やはり自分のログイン形跡のみを確認、注文履歴は直近半年はなし!

ということで嘘メールが発覚しました。

ただ一つ気になるのが下記画像の一番下の一文・・・

rakuten.co.jp客服中心
コピーライトマーク 2017 rakuten.com, Inc. or its affiliates. All rights reserved. rakuten,
rakuten.co.jp, rakuten Prime, Prime およびrakuten.co.jp のロゴは rakuten.com, Inc.ま
たはその関連会社の商標です。
rakuten.com, 410 Terry Avenue N., Seattle, WA 98109-5210

このメッセージは 〇〇〇〇〇〇ondan@yahoo.co.jp に送信されました。

このヤフーメールは自分のメールアドレスじゃありません・・

本物が間違えて送ってるのか?????それとも業者がコピペで送りまくっているのか・・・?うーん?

不思議がいっぱいですが、なんにしても手を出さないで正解でしょう。

下手に届いたアドレスからログインしてクレジットカード番号を打ち込んだ際は不正利用は確実です!!

実際私も最近は何度かクレジットカードを不正利用されていまして1年間気づきませんでした。2か月に一回球根を1万円購入されていまして最近知りました笑

この支払履歴は何だろうとカード会社に問い合わせて初めて発覚しました。

はあ・・・

ついてなさ過ぎて辛い

ボブ

適当に生きすぎて生活が大変です

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする